チャンスタってなに?

未経験だけれども、オフィスで働きたい。でも何から始めたらいいのかわからない…。そんな不安を感じているあなたがスタートするためのチャンスを見つける場所。それがリクルートスタッフィングのチャンスタです。チャンスタの「チャン」には一人ひとりの様々な想いが詰まっています。「今までと違う仕事にチャレンジしたい!」「そろそろちゃんとしなきゃ!」あなたのそんな想いをチャンスタは全力で応援します。

ススメ! ススメ先輩 ©Recruit Staffing Co.,Ltd. / チャンスタ

チャンスタ=「スタート」の「チャンス」

SUPPORT チャンスタのサポート体制について

条件を満たした場合、リクルート健康保険組合に加入いただくほか、健康診断、有給休暇など、あなたの毎日をサポートする心強い制度を多数ご用意しています。

社会保険

以下の条件を満たす場合、雇用保険、社会保険(健康保険・厚生年金保険)にそれぞれ必ずご加入いただきます。
(40歳〜64歳の方、または40歳〜64歳の被扶養者がいる方は、介護保険にも同時加入となります)

【雇用保険の加入基準】

・週20時間以上の契約を締結している場合

・31日以上の雇用見込がある場合
この条件を両方満たした場合に雇用保険に加入します。

【社会保険(健康保険・厚生年金保険)の加入基準】

・2ヵ月を超える契約を締結している場合

・週30時間以上、かつ週4日以上の契約を締結している場合
この条件を両方満たした場合に社会保険に加入します。

リクルート健康保険組合のサービス内容

人間ドック 対象の方は、指定の医療機関で自己負担原則1万円で受診できます。
フィットネスクラブ割引 法人会員料金で利用できます。
医療費付加給付 医療費の自己負担額が1ヵ月20,000円を超えた場合、その超えた額が給付されます。
健康相談&カウンセリング 心の相談『メンタルヘルス カウンセリング』、24時間、電話・メール相談ができる『ヘルスケアダイヤル』などを設けています。

※上記サービスの詳細やご利用方法については、リクルート健康保険組合Webサイトにてご確認ください。

健康診断

年1回、一定の基準を満たした方に無料で健康診断を実施しています。
毎年、春季・秋季の年2回、定期健康診断を実施しています。そのうち年1回を受診していただくことができます。
(全国の医療機関数十ヵ所で実施)

歯科検診

最寄の提携歯科医院で1年に1回、歯科健診や矯正相談を無料で受診することができます。

※社会保険の加入有無に関係なく就業中のみなさんが受診できます。

有給休暇

所定期間の就労日数に応じて、有給休暇資格が付与されます。
勤務開始半年後に発生します。その後は継続勤務1年ごとに発生します。発生日数については半年間(2回目以降は1年間)働いた実働日数によって異なります。

利用規約

第1条(適用範囲)

「ウェブサイト利用規約」(以下「本規約」といいます)は、株式会社リクルートスタッフィング(以下「当社」といいます)が運営する「チャンスタウェブサイト」(以下「本サイト」といいます)利用する利用者(以下「利用者」といいます)に対して適用されます。

第2条(利用者の責任)

利用者は、自らの意思および責任において、本サイトを利用するものとします。

第3条(個人情報の取扱)

当社は、利用者のプライバシーを尊重し、利用者の個人情報の管理に細心の注意を払います。本サイトの管理・運営に当たって、当社が利用者から取得した個人情報は、別途定める「プライバシーポリシー」に従って取り扱うものとします。

第4条(属性情報・行動履歴等の取得および利用)

  1. 1. 当社は、利用者のプライバシーの保護、利便性の向上、広告の配信、および統計データの取得のため、Cookie(クッキー)を使用するものとします。
  2. 2. 当社は、CookieやJavaScript等の技術を利用して、ご提供いただいた情報のうち、年齢や性別、職業、居住地域など個人が特定できない属性情報や端末情報、本サイト内における利用者のアクセスしたURL、コンテンツ、参照順等(以下「行動履歴」といいます)およびスマートフォン等利用時の、利用者の承諾・申込みに基づく位置情報を取得することができるものとします。ただし、属性情報、行動履歴および位置情報には個人情報は一切含まれないものとします。

第5条(本サイトの変更等)

  1. 1. 当社は、利用者に事前に通知することなく、本サイトの変更を行うことがあり、利用者はこれを予め承諾するものとします。
  2. 2. 当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、利用者に事前に通知することなく、本サイトの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    1. 本サイトにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
    2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サイトの提供が困難となった場合
    3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
    4. その他、当社が本サイトの提供が困難と判断した場合
  3. 3. 当社は、本サイトの提供の停止または中断により、利用者が被ったいかなる不利益または損害について理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第6条(本規約の変更)

  1. 1. 当社は、利用者の承諾を得ることなく、本規約を変更することができるものとし、本規約が変更された場合は、変更後の最新の本規約によるものとします。利用者は、本サイトを利用する際には、常に本サイト上に掲載されている最新の本規約を確認するものとします。
  2. 2. 当社が本サイト上に掲載または提示・提供等する諸注意等(以下「諸注意等」といいます)が存在する場合、その形式に拘らず、それらの諸注意等は本規約の一部を構成するものとします。

第7条(通知または連絡)

利用者と当社の間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。

第8条(禁止事項)

利用者は、本サイトを利用するにあたり、以下の行為または以下に該当するおそれがあると当社が判断する行為を行わないものとします。

  1. 虚偽の情報を登録・提供する行為
  2. 著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為
  3. 個人や団体を誹謗中傷する行為
  4. 犯罪的行為に結びつく行為
  5. 法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
  6. 本サイトを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用する行為
  7. 本サイトを利用しての営利を目的とした情報提供等の行為
  8. 本サイトの運営を妨げる行為、または当社の信用を毀損する行為、またはそのおそれのある行為
  9. 本規約に違反する行為、または当社が本規約に違反すると判断する行為
  10. その他、客観的、合理的事由により当社が不適切と判断する行為

第9条(利用制限)

  1. 1. 当社は、利用者が以下の項目に該当する場合、当該利用者に事前に通知することなく、直ちに本サイトの全部もしくは一部の利用を制限できるものとします。
    • 本規約に違反した場合
    • その他、当社が本サイトの利用者として適切でないと判断した場合
  2. 2. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により利用者に生じた損害について、当社の故意・重過失による場合を除いて一切責任を負わないものとします。

第10条(反社会的勢力の排除)

利用者は、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます。)に該当しないこと、また暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為、便宜・利益供与等、違法行為を行わないことを、将来にわたっても表明するものとします。かかる表明に違反した場合には、異議なく利用停止を受け入れるものとします。

第11条(不保証)

当社は、信頼できる情報を利用者に届けるべく努力をしますが、次の各号について一切保証しません。利用者は、本サイトを利用するにあたっては、当社が次の各号について一切保証しないことを了承した上で、自己の責任において利用するものとします。

  1. 本サイト上で提供される全ての情報に関する真実性、正確性、合法性、安全性、完全性、適切性、有用性、最新性等
  2. 本サイトの提供に不具合やエラーや障害が生じないこと
  3. 本サイトおよび本サイトを通じて入手できるサービス、情報等が利用者の希望または期待を満たすものであること
  4. 本サイトに関連して送信される電子メール、ウェブコンテンツ等に、コンピュータウィルス等の有害なものが含まれていないこと
  5. 本サイトの存続または同一性が維持されること

第12条(当社の責任)

  1. 1. 当社は、利用者による本サイトの利用または利用不能により生じる一切の損害(精神的苦痛、その他の金銭的損失を含む一切の不利益)に関して、当社に故意または重大な過失がない限り一切の責任を負わないものとします。 また、当社が責任を負う場合であったとしても、当社の責任範囲は直接かつ通常の損害に限られるものとします。 但し、本規約に別段の定めがある場合は除くものとします。
  2. 2. 当社は、本サイトを通じて利用者がアクセスできる研修提供企業等、当社とは関係の無い第三者企業が提供するウェブサイトおよびサービス等(以下「外部サービス」といいます)を利用者が利用したことにより生じた損害につき、一切の責任を負わないものとします。 なお、利用者は、外部サービスを利用する際には、外部サービスに関する利用規約等も適用されることを承諾するものとします。

第13条(損害賠償)

利用者は、利用者が法令及び本規約の定めに違反したことにより、当社および第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第14条(準拠法)

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。

第15条(管轄裁判所)

  1. 1. 本サイト利用に関連して、利用者と当社との間で紛争が生じた場合には、当該当事者がともに誠意をもって協議するものとします。
  2. 2. 前項により協議をしても解決しない場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

改定履歴
2014年12月18日

TOPへ